from manhattan*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
初めての挑戦
071030.jpg

ちょうせん 挑戦
challenge
defiance
attempt




 
 習っている生花の先生のお宅で、立花の稽古です。いつも習っている日本クラブ(カルチャセンター)では、時間の制限があるため、時間のかかる立花は教えていただくことができません。

 そこで、先生のお計らいで週末に、ご自宅で教えていただけることになりました。

 私は、生花と陶芸は、なにがあっても許される限り、続けたいと思っています。だからではないけれど、夫にも、なにか続けられる趣味を持ってもらいたいな。と常日頃から思っているのですが、まず、陶芸は失敗に終わりました。

 昔、沖縄に旅行したときに、壷屋焼の陶芸体験を一緒に受けたのですが、夫は5分で退散。教えてくださった職人さんもびっくりです。とりあえず、なにか作ればいいのにと普通思いますが、夫にとっては、何かが一番辛いことなんだって。

 作るものは、手本はあるものの、仕事としている方は別ですが、趣味でしているので、やはり自分で気に入った形を作ることが一番です。だけど、これが正しい。と決まったものがないと作ることのできない人もいるとは・・・、それが私の夫です。

 陶芸も基本はあります。でも、自分で作る湯呑は、持ち難くても、傾いていようとも、それが自分の作った湯呑でうれしいものです。そんなうれしい気持ちが分からない夫に、次は生花を勧めること数年。

 日本で花展に誘うと一緒に見に行き、人の作品には興味を示します。陶芸もそうで、器は大好きで、大量生産の器ではなく、作家物の器も好んで買ったりもします。人が作るものは好きでも、自分が作る、いわゆる手作りが大嫌いみたいですね。

 ニューヨークへ来る前に、生花の稽古へ一度、見学してみたい。というところまできたのに、こちらに来ることになってしまい、そのまま。だけど、週末に先生が稽古をしてくださることになったこの機会に、夫も一緒に伺うことになりました。

 私は、免状がひとつ上がり、立花を生けてもいいという許しをいただけたのです。初めて生ける立花、そして、夫は初めて生ける生花。二人とも初心者です。

 稽古は1時から始まり、私の立花が終わったのは6時半。何時間、生けていたの?だけど、時間の長さは、なんとも感じず、大変だけどとても楽しく頭を使い、そして、指先にはたくさんの切り傷を作り、初めてにしては満足のいく立花を生けました。

 先生も初めて生けた立花を今でも覚えていらっしゃるそうです。私もきっと一生忘れないことでしょう。夫はどうかな~?

 夫の方はというと、女性ばかりの稽古の中、端っこで先生と格闘です。感性よりも理屈を求める夫。質問ばかりで、きっと先生にはご迷惑をおかけしたことでしょう。

 だけど、とても楽しく、今までとは生花の見方が変わったそうで、何より自然の木や、草花を好きになってくれたこと。ただの草と、思わなくなる日が遠くないことが、私にはうれしいです。

 でも、私の生花に口を挟みそうで、それはご勘弁を。

 夫の初生花、自由花(盛花)
先生に生けていただき、一度、剣山から抜いて夫が生け直しました。

071028-2.jpg


 私の立花です。

071028-7.jpg

071028-6.jpg

 
 先生のお宅の窓からは、4つの橋が見えます。目の前には、大きなブルックリン橋、左側にはマンハッタン橋、遠く上流にはウィリアムズバーグ橋、遠く下流には、スタッテンアイランドとブルックリンに架かるヴェラザノ橋まで見えます。ニューヨークらしい景色中の景色、ブルックリン橋を時折、横目に見ながら生花を生けるのも、日本で畳に正座をして生けるのとは違い、良いものです。

071028-8.jpg

071028-4.jpg

071028-1.jpg

071028.jpg


 家には、剣山が一つしかなく、夫の生花は泣く泣く(ごめん)、
和の器でアレジメントにしてしまいました。

071030-2.jpg







スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
夫婦で生花とは、とっても素敵ですね。
tomoさんの立花はもちろんのこと、旦那様の盛花も初めてとは思えないほど綺麗ですね。
2007/11/03(土) 14:27:01 | URL | HONAMI #PGQr7FIw[ 編集]
HONAMIさん、お久しぶりです。

夫は、生けた盛花を誰かに見てもらいたかったみたいで・・・。今度、稽古で生けたときは、ぜひ家に見に来てあげてね。

2007/11/19(月) 05:22:51 | URL | tomo@ny #4CIacfwQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。