from manhattan*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ワイナリーへ @Long Island
071021-3.jpg

ぶどう園
vineyard



 陶芸教室の先生が、西海岸へ旅行中で土曜日のクラスがお休みです。先生は、ナパのワイナリーへ、私達は、ロングアイランドのワイナリーへと。

 土曜日のクラスの陶芸仲間と夫と私の4人で、秋晴れの気持ちいいこの日、盛りだくさんな1日を過ごしました。

 まずは、Penn Stationからロングアイランド鉄道に乗って約1時間、Hicksvilleの駅で下車、ロングアイランドに住んでいる友達と待ち合わせました。

 そして、いつもテレビのCMで見ているものの、食べたことのない、ずっと食べたかったパンケーキのおいしい。と言われているIHOPへ、連れてってもらいました。お昼時のため、30分ぐらい待って注文したのが、ハッシュポテト、ソーセージ、目玉焼きに、パンケーキのセットで9ドルぐらい、安いです。パンケーキは、デザート代わりに最後にしたのが間違いで、お腹いっぱいになり、おいし~い!パンケーキをたくさん食べることが出来ませんでした。でも、半分以上は食べたかな。

 そして、いざワイナリーへ。ハイウェイ(495号)で1時間程走り、降りてから(48号)と(25号)沿いにあるワイナリーを巡りました。とてものどかな田園風景に、少し紅葉し始めた木々、ヴィンヤードを見ながら走り、30を越すワイナリーの中から適当に入っては、畑になっているぶどうの房を見たり、テイスティングをしてワインを買い、また次のワイナリーへとまさか、6つも訪ねるとは思ってもいませんでした。そして、たくさんのワインを買うとは、それこそ、思ってもいないこと。

 ロングアイランドでは、意外でしたが、レイトハーベストワインやアイスワインが作られているのです。私は、アイスワインが大、大、大好きで、ドイツのアイスワインは高くてなかなか飲めませんが、ここのアイスワインは安くて、思わず6本も購入。本当はもっと欲しかったけど、帰りのことを考えるとこれが限界です。

 他に、赤ワインを4本、スパークリングワインを1本、夫はダンボール箱を抱えての帰宅でした。友達二人も、大のお酒好き、もちろんたくさん買って、車のトランクには何本のワインは入っていたのでしょうね。

 
Macari Vineyards & Winery
 4種類のテイスティングで10ドルです。

040627-120.jpg



Lieb Family Cellars
071021.jpg



Ternhaven Cellars  
 4種類のテイスティングで5ドルです。
ここのワイナリーは、25号の一番端にあるワイナリーです。ワイナリー地図を見ながら走っていたのですが、位置を確認できず、ひたすら入っていたら、Green Portに着いてしまいました。ここは、ロングアイランド鉄道の終点駅で、最東端の港町。ここから、見える島、Shelter Islandへ渡るフェリーが出ていて、私は、ただの島かと思っていたのですが、別荘地であり、また、ビーチやホテルもあるそうです。

 迷わなかったら、ただの島で終わってしまったこのShelter Islandへは、来年の夏、すでに泊まりたいホテルも見つけちゃったので、海水浴へ行くつもりです。ちなみにホテルは、ここSunset Beach

 さて、ここまで来たから、一番端のワイナリーに寄ってみようと、車を止めたけど、

 ここ? ただのワインショップ?

まず、ヴィンヤードがない。小さなワイナリーに入ると、やる気のないおじさん一人。他のワイナリーは、みな大勢の人で賑わっているのに、しーんとしていて、私達の間で笑いが。大丈夫かな、ここ?っていう感じです。

 でも、せっかくだからティスティングをしてみました。テイスティングは何種類もするので、普通はワインごとに新しいグラスをくれるのですが、ここは、4種類同じグラス。自分の作ったワインをおいしく飲んでもらいたくないのかな?とも思ってしまいます。ほんと、やる気なし100%。でも意外とおいしい。意外ではなく、おいしかったです。

 買ったワインのラベルも、自分で貼ったでしょう?と思うほど、きれいに貼れてなくぼこぼこしたラベルもあり、私が買った赤ワイン2本は、ビニール袋に入れてはくれるものの、ボトルがあたらないように厚紙を真ん中に入れてくれたり、紙でボトルを巻いてくれたりなんてなし。

 こんな端っこの、たぶん車の中から見たら通り過ぎてしまうような、やる気のないワイナリーが、みんなのお気に入りとなりました。また、寄ってみたいワイナリーです。そして、観光地化した大きなワイナリーとは別に、ずっとこのままのやる気なさで続けて欲しいと願います。

071021-1.jpg



Duck Walk North
070703-123.jpg

 

Raphael
070703-122.jpg



Pindar Vineyards
 途中、Pindarのヴィンヤードをいくつも見かけ、夫が看板の文字をピンドンと読んじゃって、ピンドン買いたいと寄ったワイナリーです。ロングアイランド最大の敷地面積を誇る広大なワイナリーだそうです。
 テイスティングバーは、ただのバーと化し大騒ぎ、バーカウンターに入り込めませんでした。

071021-2.jpg


 どこのワイナリーもヴィンヤードを眺められるところに(Ternhaven Cellars以外ね)、テラスが設けられていて、皆さん、バスケットや紙袋にサンドウィッチやチーズなど入れて、テイスティングワインや、ボトルのワインを買って、そのテラスでゆっくり飲んでいらっしゃいます。次回は、好きなワイナリーで、ゆっくり飲むのもいいかもしれないですね。

071021-5.jpg

071021-4.jpg





スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/10/26(金) 02:04:59 | | #[ 編集]
すごーくきれいなところ!風邪のため外出禁止令がでていて・・。ワイナリーに、ひろーいかぼちゃ畑に、行ってきた気分になれました!ありがとう。次回は一緒に連れて行ってね。Sa
2007/10/31(水) 08:36:41 | URL | sai #-[ 編集]
Saiさん

風邪、ぶり返しちゃったの、大丈夫?
ロングアイランドは、Saiさん、きっと気に入ると思うよ。いつか一緒に行こうね。


2007/11/02(金) 08:28:16 | URL | tomo@ny #4CIacfwQ[ 編集]
よくできました!
テリーでわかるかな。もうすぐ一ヶ月たつんだね。早いね。あの日は暖かくてノースリーブの人もいたけど、一ヶ月で大分寒くなったね。またいつでも遊びにきてくださいね。両手を広げてお待ちしています。
2007/11/19(月) 11:50:00 | URL | terri #-[ 編集]
ありがとう!
はい、わかります、テリーさん。
何度でも、ロングアイランド、遊びに行きたい!
大分どころか、今朝、みぞれが降ったよ。とうとう、冬本番だね。


2007/11/20(火) 09:41:49 | URL | tomo@ny #4CIacfwQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。