from manhattan*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
本当の目的は紙袋
071002-2.jpg

かみぶくろ 紙袋
paper bag
carrier bag








070930.jpg

070930-1.jpg


 かなり前になりますが、マンハッタンにも全米展開する大型食料品スーパー Trader Joe's がオープンしました。

 買ったときに入れてくれる紙袋が欲しくて、いつもスーパーに入っては、並んでいる列の多さに何も買わず退散。陶芸教室で一緒の郊外に住んでいる友達が、プレゼント。とくれた時には大喜びでした。友達も陶芸の先生も、こんなもんで?と不思議でしょうけど、私には、すごいプレゼントです。

 でも、もっと欲しい。いつも言っている私に、耳寄り情報。スーパーの隣には、同じくしてTrader Joe's のワインショップもオープンしたのです。ここだったら、レジの進みが速いはずだし、それに、友達の間で聞くワイン、料理教室の先生もお好きで、教室でもよくいただく、チャールズ・ショーも売っているし、それを買いに行ったらと。

 とてもいい案です。

 このワインは、北米で最も古く権威あるワインの品評会で金賞を受賞したことで、注目されているそうです。

 値段はなんと! 2ドル99セント。以前は、もっと安かったみたいです。それにしても、安い! 買った赤ワインを飲んだ夫は、安さに驚き、いくらなんでも3ドルで利益が出るのだろうか?と疑問。ちなみに、西海岸では、1ドル99セントで、東海岸の店舗では流通コストの関係上2ドル99セントなんですって。益々、疑問です。

 8月にナパバレーのワイナリーを訪れたとき、ワインを造るまでの手間暇、おいしいワインが出来上がるまでには、それなりにコストが掛かり、高いのも納得したのです。それなのに、おいしくて、この値段、あり得ないと思うのですが。ワインの瓶とコルク代だって掛かるでしょう。

070930-3.jpg


 夫も気に入ったワインを週末に買い出しに。
今回は、赤ワイン3本、白ワイン2本。(カベルネ・ソービニオン2本、シラー1本、ソービニオンブラン1本、シャルドネ1本)
紙袋2つに分けてくれました。

 紙袋、増えましたよ。古新聞を入れたり、洗濯物を入れてクリーニング屋に、細々したものを入れて、リビングの端に置いたりして使っています。
紙袋のデザインも変わるはずです。早く、違う絵にならないかなあ。






スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。