from manhattan*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
再チャレンジ!桑田真澄投手

070726-2.jpg

とうしゅ 投手
pitcher





 いつもはニューヨーク・メッツを応援する試合、この日だけは、ピッツバーグ・パイレーツを応援、いえいえ、桑田真澄投手を応援しにシェイスタジアムへ。

 前日の夜、シカゴ旅行から戻り、テレビをつけたらちょうど、桑田の姿が映り、食い入るように見ていたら、見事に2ランホームランを打たれてしまいました。これで、翌日の出番はないかな。と桑田同様、肩を落としましたが・・・。

 当日は、夫にいつもより早く行って練習を見たら。と、一足先に球場に行ったのですが、すでに練習は終わっていて、ブルペンに行こう。と球場の端の席で誰もいないブルペンを見ていたら、球場の人にチケットの確認をされ、泣く泣く自分の席に。
 
 でも、このブルペン、メッツのブルペンだったんです。ピッツバーグのブルペンは、私の席のすぐ近く、試合前は見に行けたのですが、レフト側の端の席が招待席で、試合が始まってからは全く行くことが出来ず、たぶん今日は出ないだろうし、見ることなく終わるのか、と諦めていた5回裏、「18」の背番号がマウンドに向かって小走りに。

 涙が出るほど嬉しかった。まさか、アメリカで桑田の投球を見られるとは、夢にも思いませんでした。球の速さは、はっきり言って遅いです。防御率も良くない。いつまで、メジャーにいられるか、早く見ておかなくちゃね。とちょっと失礼ですが、夫の提案で、9月にピッツバーグへ応援をしに飛行機のチケット取っちゃいました。それまで、かんばってね。
 

 ライト側、メッツのブルペン。試合前なので誰もいません。

070726.jpg

070726-1.jpg

 
 レフト側、ピッツバーグ・パイレーツのブルペンにいたのは、おじさんらしき人、ひとり。

070726-3.jpg

070726-4.jpg

070726-5.jpg

070726-7.jpg

070726-6.jpg







スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。