from manhattan*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
夏の花材
070720-1.jpg

こきく 菊
chrysanthemum






 先週の水曜日から始まった生花の教室。前期は、花粉アレルギーになってしまい、途中から休んでしまったので、今日は2杯分の勉強。

 躑躅(ツツジ)、カーネーション、小菊と、夏らしい花材です。ツツジは先生が、フラワーマーケットに注文しておいてくださっただけあり、とてもいい枝ぶりです。

 夏を感じる濃い緑の葉。
花器に水をはり、水際に咲く小さな菊、そして葉が水面に映り、とても涼しげです。

 勉強の内容は。
自由化で生けました。1杯は斜態。もう1杯は垂態です。説明が苦手ないので、簡単にいうと、斜態は、器の上の部分より上60度の中で生ける。垂態は、器の上の部分より下30度の中で生ける。
               
(上の写真が斜態、下が垂態)

070719.jpg

070719-1.jpg


こきく 菊
chrysanthemum
070720.jpg


カーネーション
carnation
070720-2.jpg


つつじ 躑躅
azalea
070720-3.jpg







スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。