from manhattan*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
見たくないツツジ
070517-1.jpg

かふん 花粉
pollen



 
 もともと、あまり好きではなかった躑躅(ツツジ)。もう顔も見たくない。顔じゃなく、花を見たくない。写真のツツジを見るだけで涙目。(←ちょっと大袈裟だけどほんと)

 先月の第3水曜日から日本クラブで始まった池坊の生花教室。まず1回目は、ツツジを生けました。ツツジを使ったのは初めてで、先生からの「ツツジらしさを」で、あまり蕾を落さず、これでもかというぐらいについた蕾のまま、自宅で生け直し。

 翌日には、花器に満開のツツジが。
これが、恐怖の始まりと。

 花粉にやられてしまいました。夜も眠れず、くしゃみ、目のかゆみと、埃で鼻炎アレルギーになる私ですが、それ以上にひどく、家に居られません。申し訳ないけど、ツツジをごみ置場にそっと置いて数日後に回復。

 そこで、2回目の生花教室へ。今度は、雪柳に芍薬。教室で生けるときは蕾なのですが、南向きの日当たりの良い我家。すぐに、雪柳も芍薬も咲き、今後は死ぬほど辛い鼻炎アレルギーに。鼻から息ができず口で息をしていたら、胸まで痛くなり、そんな日がずっと。

 さすがに、先週から教室を休み、何度も家の中を掃除し花粉を除去。だけど、しぶとい花粉。外出しているときは、アレルギーが治り快適なのに、家に帰ると何もできない。というより、家に帰りたくない。

 10年ほど、花に触れているはずなのに、なぜ、今更?
原因は、初めて生けたツツジではないかと。

 これから先、習い続けるだろうか?
一生、習い続けると決めているのに、花粉に嫌われるとは。いやいや違う、私の体が嫌っているのよね。とりあえず、ブログが書けるまでに回復したのでよかった。

 ピンク色でかわいらしい花だけど、今は憎いツツジと花粉たっぷりの芍薬。

070517.jpg

070525-2.jpg






スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。