from manhattan*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
迷いに迷い、着いた海
070315-11.jpg

kai(カイ) 海
(ハワイ語)


 ワイキキのビーチしか知らず、昔、行ったノースショアは忘れちゃったし、こんなにきれいな海がハワイにあったとは。
 
 結婚式の次の日、晴れて夫婦となったMさん、Kちゃん、友達のMちゃん、Hちゃん、Aと、夫と私の7人でレンタカーを借り、いざカイルア、ラニカイビーチ目指してレッツゴー。

 日本の免許証で運転できるハワイでは、夫も運転できるはずなのに、危ないからパス。で運転はMさんにお願いして、夫と私は地図と格闘。

 どうしても行きたいラニカイビーチの行き方がよく分からない。ガイドブックについている島全体の大まかな地図では、H-1 フリーウェイをぬけて続く大きな道をずっと走り、どこかを右に曲がるとビーチにたどり着くはず。地図上では、その道は1本しかない。
 あとは、その先にあるカイルアビーチまで行き、そこから戻る。一か八か、曲がって入った道は、何ともあやしい。そこで、第一村人発見。

 Mさんが聞いてくれたけど、お姉さんの答えは、「あっちの方」と。あっちでは分かるはずもない。

 それから、迷いに迷い、走るより聞いた方が早い。というMさんの瞬時の判断で、郵便のおばさん、車を止めてお店で聞いたり、最後の最後、ビーチ近くで尋ねたご老婦は、なんと、日本人。ここにお住まいなのかしら?

 ここラニカイビーチは、高級住宅にあるプライベートビーチに限りなく近いビーチです。その通り、車を止める場所もなく、仕方なく、ちょっとだけ他人のお宅の前に。数件続く家と家の間に、海へ続く小さな道があります。そこをぬけると、視界に広がる海。

 ラニカイとは「天国の海」という意味通り、美しい。大声を出して美しい~と叫ぶほど、実際、みんなで叫びました。誰もいない、いやいや、一人遠くで釣りをしていたかな。静かなビーチで、少しだけ贅沢になった気分に。

 それから、隣にあるカイルアビーチに。
駐車場があり、車を止めて、芝生の小山を歩いていくとビーチが見えます。ここのビーチでも十分というぐらいきれいな海ですよ。程ほどに人がいて、泳いでもよし、砂浜や芝生で休んだりと、優雅です。

 ここの海で泳ぎ、この後は、まだまだドライブが続きます。パールハーバーと、ワイケレ・プレミアム・アウトレットまで足を延ばしました。長い長いドライブ、Mさんの運転に感謝です。そして、何度も道を聞いてもらい、きっとMさんがいなかったら、行けなかったことでしょう。

 ビーチに行くのに迷っただけではなく、パールハーバーへも、アウトレットへも至難の道でした。ただ、一つ知ったことは、道を尋ねた時に、必ず教えてくれる道順が、信号機の数なのです。

 何個目の信号機を右に、左に。
不思議でしょう。私がもし、道を教えるとしても信号機の数なんて覚えていません。しかし、車社会のアメリカ、それも何もないだだっ広い場所では、信号機が唯一の目印なんですね。

 と勝手に思って、納得。違うかな?

 
ラニカイビーチ/ Lanikai Beach
 常にアメリカのトップビーチ上位にランクされているビーチなんですって。

070315.jpg

070315-1.jpg

070315-2.jpg

070315-3.jpg

070315-4.jpg

070315-10.jpg

070315-5.jpg

070315-6.jpg



カイルアビーチ/ Kailua Beach

070315-12.jpg

070315-7.jpg

070315-8.jpg

070315-9.jpg

040627-20.jpg

kalapawai market
ゴム草履からグルメワインまで揃うローカルタウンのマーケット






スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。