from manhattan*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
早起きは三文の徳
070417.jpg

さくら 桜
a cherry tree
《花》cherry blossoms



 日本クラブアート展2007に池坊の生花(先生と生徒で15作品)を出展することになり、先週の月曜日は、フラワーマーケットへ行って花材の買出し。そして生けこみと書く順番が逆ですね、また更新します。

 いつも朝寝坊の私が。

 アート展最終日の昨日、水を差したり、枯れた枝や花を交換したりする当番で夫より早く家を出て、みっちり1時間作品の手入れをしました。その後、予備のために置いてあった花材の片付けを、これが思っていたより大変です。枝は大きく、そのまま捨てられませんので、15cmぐらいに鋏で切ります。30年ちかくニューヨークに住んでいらっしゃる方とお話しながらパチパチ。なかなか稽古中は、世間話をすることが出来ませんから。
 
 次は、花材の入っていた大量のバケツを洗って拭いてロッカーにしまう。床をほうきと塵取できれいに掃除。これで当番の仕事も終了。先生が、「持って帰って練習でも。」と言ってくださったので、まだ傷んでない花や枝をいただいて帰りました。

 家に戻り、生花の練習はサボり、ただ花瓶に入れてしまいました。先生ごめんなさい。まだまだ、寒いニューヨーク。桜の花はいつ見られるのでしょう。少しだけですが、家の桜は淡い淡いピンクで見事にきれいです。

 そして、今日は出展していたお花を片付けるため、またまた日本クラブへ。お花は各自持って帰り、先生にお借りしていた花器をきれいに洗い梱包して、さて先生のお宅へ。

 特大トートバック4つ、細長いダンボール、花材の大きな包み2つ、先生と生徒さん2人と私で、どうにかこうにかタクシーに乗り込み無事(花器が割れたら大変なので)に先生のお宅にお届けできました。

 先生のお宅はチャイナタウンの南、少しだけお時間のある先生がお茶をご馳走してくださいました。お茶といっても、飲茶ですね、きっと。小さな昔の日本の喫茶店ぽい、そんなお店の中には、本当においしい飲茶があるのです。先生が勝手に注文してくださった、チャーシューパン、大根もち、海老揚げボール。

 チャーシューパンは、蒸しパンの中にチャーシューが入っているのと、焼いたパンの2種類あるそうです。ここのおすすめは焼いたパン。日本の大きめのアンパンぐらいの大きさで、中のチャーシューはとろみがあり、これはお世辞なくおいしい。
 
 そして、海老揚げボールの中に入っている百合根の食感がなんともいえない。私達は、中国茶を飲みながら頬張りましたが、まわりのおじちゃん、おばちゃん達(中国人ですよね)は、コーヒーで飲茶、かなり不思議です。今度試してみようかしら?いや~、私には無理かな~。

 先週、チャイナタウンでご馳走になったお店も、今日の喫茶店も、カメラもなく、ペンもなく頭に叩き込みましたがまた行けるでしょうか。まだまだ先生にチャイナタウン情報を教えてもらいたいです。

 解散の前に、食材屋1つを教えていただき、新鮮な野菜や果物をたくさん買って帰りました。

 寝坊助で、ぐうたらな私ですが、やはり早起きは三文の徳ですね。家には春らしい花で明るくなり、おいしい飲茶や食材屋も知りました。何より、先生や生徒さんと、ゆっくりお話が出来たのも良かったです。

  
070417-1.jpg

070417-2.jpg

070417-3.jpg

070418.jpg

070418-1.jpg

070418-2.jpg






スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。