from manhattan*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
蕎麦にあわせる夏の一皿を
070401.jpg

はしらどけい 柱時計
a wall clock



陶芸教室も春のクラスが始まりました。

ところが、今までの日曜日のクラスが今回なく
先生の計らいでベンチタイム(自由にスタジオを使える)に
教えてもらうことに。

夏に向けて蕎麦の皿を作りたいとずっと考えていたので
日本で丸の竹すのこを買ってきて
作ってみたのですが。

いやはや、どうでしょう?このかたち?

それにしても、指のあとがいたる所に、
最後の仕上げがなっていない、反省。

070401-2.jpg

070401-1.jpg

070401-3.jpg


教えてもらいながら作ったにしても
一皿、2時間もかかった。

ロクロで作れば5分だね。とそれは言ってはいけない。
一生懸命作ったんだから。

この先、どうしよう?
このまま、あと3皿作るか、それとも違った皿を作るか。

蕎麦を食べたくなる夏前に作り上げたい。

けど、私が休み中に作った柱時計が気になる。
我家には柱時計がないので、
作って掛けものだ。





スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。