from manhattan*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
頼りないアシスタントの1日。

080314.jpg

つばき 椿
camellia





080313-3.jpg
080313-4.jpg


The Metropolitan Museum of Art で、池坊のデモンストレーションがありました。私が通っている教室の生徒さんがされることとなり、光栄にも私がアシスタントに。

 デモンストレーションは、2時から始まります。
11時に美術館の荷物を出し入れする通用門から入り、係りの人が、スーツケースやたくさんの花材をワゴンで運んでくれます。いつも行く美術館の裏側、その通路にも白黒の写真が飾ってあったり、さすがです。エレベーターも大きく、階数ごとに鍵を差し込まないと動きません。ここも、さすが美術館、厳重な管理です。

 日本での花展のときもそうですが、お花を生けるとなると思っていた以上に大変なのです。今回は、大きなスーツケースに花器を入れ、花材は、枝物など折れないようにやわらかい紙で包み、そして、また紙で包んだいくつもの大きな包み。力仕事です。

 そして、まずは、バケツにぬるま湯や熱い湯をトイレから汲み、1本1本、水あげをします。早く咲いてもらいたいときなどは、熱い湯につけると咲いてくれるのです。4杯も生けるので、水揚げも大変だし、たくさんのバケツにその分の水。

 そして、担当の方と3人でお昼をとり、一休みです。その後も、先に盛花を1杯生けられている間に、私は、デモンストレーションのときに使う水を汲みに行ったりと大忙し。

 そして始まると、私のすることは、生ける花器や花材を順番にテーブルにのせる。それだけです。私も皆さんと一緒に、生けられるのを真剣に見入ってしまいました。アシスタント失格ですね。

 陶芸の先生も来てくれて、すごくいいアシスタントだったよ。って笑われちゃたけど、それって、なんもしないから失敗のしようもないしね。って意味かな?
でも、その通り、なんにもしていないもん、仕方ない。

 生徒さんのデモンストレーションだったのですが、とてもお話が上手で、生けられる姿も落ち着いていらっしゃり、ただただ感心と尊敬です。大勢の方が見に来てくださり、また日本の生花にとても関心を持ってくれていることを知り、私もうれしくなりました。

 なかなか出来るものではない体験をさせてもらうことが出来、頼りないアシスタントでしたが、私は大満足の1日でした。

 そして、また始まる前と同じ、花器をしまって花材を包み、美術館を出ました。外はひやっと冷たく、すごく気持ちがよかった。私が生けたわけではないのに、やりとげた、なんとも気持ちのいい、充実感を味わったりして。

 お花のお土産に、椿や桜など、花材を少しいただきました。
ここ最近、ひとりで楽しんで、気に入っている小さな皿と水と枝や花。
(小さな写真)


 デモンストレーションで生けられた
上から、生花(一種生)、生花(新風体)、自由花です。

080313.jpg
080313-2.jpg
080313-1.jpg








スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
今、見入ってしまいました。
なんともいえない静寂と美しい空気が伝わってくるよ。

こんなに素晴らしいものを生ける方とその時間を共有できるなんて。こんどあるときは行きたいな!
2008/03/16(日) 23:04:03 | URL | sai #.pSilNQU[ 編集]
生けてある生花を見るのもいいけど、生け途中の姿もとても美しいのよ。

またあるときには、声をかけますね。
今度、私の生けている姿みる?うそ、うそ、恥ずかしいです。

2008/03/17(月) 06:48:53 | URL | tomo #4CIacfwQ[ 編集]
はじめまして
saiちゃんのところから飛んできました。
はじめまして!ぱんなと申します。
きれいなお花の写真に見入ってしまいました。
私も日本で生け花習っていたのですが、私の通っていた流派はNYでは教室がなく、今はお休み状態です。
池坊はNYにも教室があるんですね。
こんなすてきなイベントがあるなんて、次回は私もぜひ見てみたいです!
2008/04/21(月) 12:35:00 | URL | ぱんな #88P2tatY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。