from manhattan*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
若緑のかわいい新芽

080110.jpg

しんめ 新芽
sprout
shoot
《若葉》 bud





 昨年、最後に生けた梅擬(うめもどき)がまだ我家に生けてあります。

 この梅擬、生花の先生が、わざわざフラワーマーケットで特注した自信の枝なんです。最後の稽古の花材は、すごいよ、すごいよ。と数週間前から、この枝のことを語っていらっしゃったのでした。語られる通り、かわいらしく、美しく、あたたかみがある。

 梅擬の赤い小さな実に少しだけかかる、白い雪。
この雪は、スプレーした白く粗い粉ですが、吹きかけ方を先生が厳しく注文したらしく、とても自然に見えます。

071220-12.jpg


 枝なので、花器には水も入っていますし、枯れるということはありません。赤い実が、少しずつしぼんではきますが、いつまでも、そのまま置いておけるのが、少し困ってしまいます。

 花や草物だと、枯れてしまい、捨てることを心を痛めずできるのですが、枝はそうはいかない。どこかで、見切りをつけて、ごめん。と謝りながら捨てるのですが、今回の梅擬は、すごく気に入っていて、お正月もそのまま、そんなある日、若緑の新芽が二つ、枝から出ている。

 新しい芽が出ると、生命力のすごさを、力強さを感じ、よく出てきたね。と感動。そして、すごく小さく、わかいく、微笑ましい。

 それこそ、捨てられなくなる。来週の生花の稽古までは、もちろん、水をあげて、元気に生きて欲しいと願うけど、そのあとのことを考えると、つらい。

 だけど、また始まる稽古で、毎週持ち帰る花材がある限り、いつかは捨てていかないと。

 せっかく、出てきてくれたのに、本当にごめんね。



上: 生徒さんの作品 (生花: 逆勝手)
下: 私の作品 (生花: 逆勝手)

071220-10.jpg

071220-13.jpg
 







スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。