from manhattan*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ride on ferry @Staten Island



ニューヨーク
いちばん乗りたかったフェリーに4年もいて、なぜ、乗らなかったんだろう。

楽しみは最後にかしら。
だから、立て続けに2度、スタッテン・アイランドへフェリーで。

何十回、もしかしたら百回以上、みているかもしれない映画
ワーキングガール。

冒頭のシーンの黄色フェリー。
頭の中を、”LET THE RIVER RUN” が流れている。
それに乗っている、なんて、幸せなこと。


昔、この映画をみては、
行ったこともないニューヨークを、映画に出てくるすべてのものに、
刺激を受け、あこがれ、好きだったはず。
今は??




080814.jpg

080815-1.jpg



この頃、ニューヨークを好きになっている、居心地よくなっている。
ここにいることを神様に感謝しなくては。





スポンサーサイト
poem

タイプライター、 poem とかいた看板。

通り過ぎてから気づいた。
もしかして、ポエムをつくってくれるの?



080815.jpg



どんなポエムを私にくれるのだろう?

ポエム、苦手なの、ちょっと照れちゃって。
だけど、タイプライターの文字、好きだから、つくってもらいたかったな。と
いま、思っている。

今日、はじめて発見した、ポエム屋さん。
また、会えるかしら、会いたい。




Green Market @ Union Square


月 水 金 土
この曜日に通りかかると、ついつい、重くなる。


   cabbage

080803-1.jpg080803-2.jpg


                                    peach

080803-5.jpg080803-3.jpg


   tomato

080803-9.jpg080803-6.jpg


                                   carrot

080803-10.jpg080803-4.jpg






Tudor City

080813-14.jpg


歴史ある建物と
橋をはさんで2つの小さな公園 Tudor City Greens があります。

ここTudor Cityにあるレストランへ行くのにくる場所。
好きな場所なのに、レストランの序でとは、失礼。

車の音もなく、静かでのんびりした小さな場所。




Tribeca

080808-4.jpg


こう暑いと、つるつるっとお蕎麦でも。と、
ランチはお蕎麦屋さんにしようね。が、
ここ最近、秋の気配を感じる、涼しくなってしまったニューヨークだけど、

Jean George がプロデュースする日本食のレストラン
それも、お蕎麦屋さん Matsugen がTribeca にできたそうで、
つるつるっと食べに行きました。

まだ、知られていないのでしょうか。
お客さん、ちらほらとかなり空いていましたが、
そのうち、人気のお店になることを期待します。

お蕎麦を食べるつもりが、
贅沢に松花堂弁当をいただきました。
竹で編んだ蓋がかぶさった、きれいなお弁当。
そして、少量のお蕎麦がつきます。
ここは、お蕎麦屋さんですからね。

どうして、おいしいものって少ないんでしょうね。
お店を出たあと、もう一軒行きそうな勢いでした。



080808.jpg080808-1.jpg

080808-2.jpg



Tribeca と Sohoをてくてく。

おなかを空かせた私たちは、
Falai の姉妹店でしっかりケーキにコーヒーを。




ソニーロリンズ @The Central Park


080806.jpg080806-1.jpg



モダン・ジャズ最後の巨人 Sonny Rollins
 
セントラル・パークでライブがあり、
フェンスの向こうは、会場。
32.50ドルのチケットを買えば入れたのですが、
フェンスのこちらの芝生の席、無料。


080806-3.jpg080806-2.jpg



フェンスの前の芝生にシートを敷いて、
大きな木によりかかったり、寝転んだり、その辺をうろうろしたり、
時にはおしゃべりしたり、
お金を払ったら、きっと真剣に聴き入る曲も、
思い思いに、リラックスして聴ける、本当の贅沢な時間をもらいました。





ゴーストバスターズ @The Carl Schurz Park


080805-13.jpg080805-12.jpg

080805-11.jpg



パン教室のあと、
The Carl Schurz Park の野外映画をみに、ご近所さんと。

8時半からはじまる無料の野外映画。
7時半に行ったのに、会場となるバスケットコートでは、
まだ子供たちが遊んでいて、あらら、のんびりもいいところ。

とりあえず、横にあるベンチで3人並んで、
手作りおにぎりや焼きそば、ピザを食べながら、
(今まで、野外の催しで、焼きそばって考えもしなかったけど、
すごくヒット!おいしいです)

ゆっくりと進む準備を待ち、
空気を入れてふくらんでいく画面、折りたたみイスが並べられ、
無料ポップコーンに人々の列が。


080805-10.jpg



辺りが薄暗くなって、はじまりました、ゴーストバスターズ!

かなり前のニューヨークのおばけのおはなし。
マシュマロマンが出てくる、なんどみても笑ってしまうシーン。

イーストリバー沿いにある公園で、
川風を感じながら、笑ってばっかりの野外映画。

近所の人が集まるぐらいの小さな催しだけど、
日本の町内会の夏祭りのようで、なごみます。

これから、毎週火曜日は、
夕涼みがてらポップコーンをもらいに、公園へ行こう。






focaccia

080805-8.jpg



8月のパン教室に行ってきました。



2:00pm Zabar's の前で待ち合わせ




080804.jpg


79th St.駅を上がったら教会が見えました。


080804-1.jpg080804-3.jpg


Zabar's は、
スモーク・サーモンとチーズがいいと陶芸教室で評判のスーパーです。


080804-2.jpg



メイプルシロップをたくさんかけたフレンチトーストの昼ごはん。
コーヒーを何杯もおかわりして、おしゃべりして、
さてと、歩くか。

今日は、Upper West Side をてくてく散歩。

帽子や靴、洋服を見たり、
きれいなビーズが売っているお店に入ったり、
どこを歩いたかすっかり忘れて覚えていません。

まずっい、しるしがつけられない。


で、またまた衝動買い。
いやいや、好きなお店の服なので、買うべくして買いました。

↓ こちら。



Mamma Mia ! The Movie
080803.jpg
Sex and the City の映画のとき、
今夏上映、Mamma Mia ! の予告をやっていて、
必ず見よう。と待っていました。

青い海と白い建物。
おんぼろの家、水色の壁や窓。

憧れのギリシャの島に、太陽に海、色や建物。

歌あり、笑いありの、なんにも考えず見られる
私の好きなものがたくさんつまった、
たのしい映画でした。




年配の女性が多かったのはもちろんですが、
小さな女の子がけっこう見に来ていて、かなり、おませなんだけど、
話の内容、理解しているかしら?
それとも、曲が楽しくて、見ているのかしら?

理解していたら、やはり、おませさんよね。

母親役のメリル・ストリープが、
なにかのドラマに出ていた松坂慶子に見えちゃって、
最後まで、私の中で松坂慶子だったの。

踊っても、笑っても、泣いても松坂慶子。
どちらも、好きな女優なのでいいんだけれど、
どうして、そう見えちゃったのかしら。




夜の散歩道

ただ、目的地に向かって歩くのと、
町を歩くのでは大違い。

マンハッタンを歩くぞ!と決めてからの歩きは、
まさしく、町を歩く。

碁盤の目のマンハッタン。
でも、ひとつひとつ違う道。

いくつもの発見、感動があります。


080727-20.jpg080727-23.jpg


Blue Note へ行くのに、
早めの夕食と、散歩をしようと地下鉄 Astor Place 駅から
Bleecker St. を北上。

道路に面して建物がある。マンハッタンの見慣れた光景。
面しては緑の庭、おくに高いアパートらしき建物。
いつもの雰囲気の違う道。


080727-21.jpg080727-26.jpg



パエリアを食べに向かった Sevilla までに、
Bitter End とチーズ屋 Murray's Cheese を見つけ、
あ~、この通りだったのね。と、立ち止まったりお店に入ってみたりして。



080727-24.jpg080727-25.jpg


上原ひろみさんのライブの帰りは、Washington Square 周辺を歩き、
静かな通りには、カフェやレストランが、ちらほら。

New York University の点在している校舎の建物をみたり、のぞいたり、
時折ふく気持のよい風、オレンジ色の街灯、
話をしながら歩く夜の道もいいものです。


いい感じの1日だったのに、このあと、
一風堂でラーメンを食べる夫。
なにかが、違う。




上原ひろみ @Blue Note


080727-13.jpg080727-14.jpg



ぱんなちゃんのブログで知った上原ひろみさんのライブ。

いつも、あとから知る。
そして、来年、行こう。なんて覚えているつもりが、また忘れる。

忘れないためにも、と
Blue Note のHPをみていたら、あらら、予約できちゃった。
sellout と思っていたのに、先週の日曜日の夜に聴けちゃった。


080727-10.jpg080727-11.jpg



ジャズに詳しくもなく、いいのかどうかもわからないけれど、
とにかく、彼女のピアノはすごかった。

目にもとまらぬ速さ、弾いている手の動きをみているだけで、
体が弾み、たのしかった1時間半のライブ。

上原ひろみさん、テレビで見るのと同じ、そのまんま。
笑顔がとてもすてきでした。

ジャズを聴けるところがたくさんあるニューヨーク。
ふらっと聴きに、そんな日を増やしたい。




Thank you for a bunch of weeds


雑草
・・・名も知らない雑多な草


080801-1.jpg080801-2.jpg



Storm King Art Center のおみやげにもらった雑草の花束。
みんなで摘んでいる姿を思い浮かべ
後ろに隠しているその姿も。

ふ、ふ、ふ、ちょっと笑っちゃたりして。
たいへんな思いをして摘んできてくれたのに、すみません。

ほんとうにかわいい草や花。

ペットボトルにさしてくれたまま、
そっと、カラスにさしかえただけ。
なにもいじらすそのまま。自然の姿が一番うつくしい。

雑草摘みしてくれたみなさん、どうもありがとう。
自然のにおいがします。



Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。