from manhattan*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
3冊の本をかばんに入れる



080919.jpg080919-1.jpg


もっぱら小説しか読まない。
旅行に持っていく本も、小説。それも、推理小説ばかり。

今回はお借りした
 「Land Land Land」 「Room talk」  「Room talk 2 」
のエッセイ3冊をかばんに入れて、
ナンタケット島、モントリオール、ケベックシティの2週間の旅です。

エッセイなんて読んだことないのに、旅先でどんな思いをいだくかしら。
そして、どんな旅になるのでしょう。

今回は私にとって意味のある旅なんです。
どんな意味かは、帰ってきてから・・・。

では、行ってきます。




スポンサーサイト
夏のイベント 終わる


September 9 Tues.

080909-5.jpg


月は出ているのに

なぜ、だれもいないの

ベンチに座りひとり待つ



ride on ferry @Staten Island



ニューヨーク
いちばん乗りたかったフェリーに4年もいて、なぜ、乗らなかったんだろう。

楽しみは最後にかしら。
だから、立て続けに2度、スタッテン・アイランドへフェリーで。

何十回、もしかしたら百回以上、みているかもしれない映画
ワーキングガール。

冒頭のシーンの黄色フェリー。
頭の中を、”LET THE RIVER RUN” が流れている。
それに乗っている、なんて、幸せなこと。


昔、この映画をみては、
行ったこともないニューヨークを、映画に出てくるすべてのものに、
刺激を受け、あこがれ、好きだったはず。
今は??




080814.jpg

080815-1.jpg



この頃、ニューヨークを好きになっている、居心地よくなっている。
ここにいることを神様に感謝しなくては。





poem

タイプライター、 poem とかいた看板。

通り過ぎてから気づいた。
もしかして、ポエムをつくってくれるの?



080815.jpg



どんなポエムを私にくれるのだろう?

ポエム、苦手なの、ちょっと照れちゃって。
だけど、タイプライターの文字、好きだから、つくってもらいたかったな。と
いま、思っている。

今日、はじめて発見した、ポエム屋さん。
また、会えるかしら、会いたい。




Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。